ツアコン.jpホームツアーコンダクター.jp >> 添乗員の旅行ブログ >> アジア >> ハサナル・ボルキア・モスク

ハサナル・ボルキア・モスク

ボルネオ島・ブルネイ王国・マニラのクルーズに添乗してきました。

今回乗船したのはイタリアのクルーズ船「コスタアレグラ」。

2万8000トンとそんなに大きなお船ではなかったけれど、イタリア船だけあって食事はおいしいイタリアンで飽きることなく、また珍しい寄港地と終日航海日がちょうど良く、船旅自体も存分に楽しめました。

今回寄港したのはまずフィリピンの首都マニラ。バナナのイメージしかなかったフィリピンですが、スペインの植民地時代の教会や建物、調度品など素晴らしかったです。

東南アジア最大のショッピングモールへも行き、その都会ぶりにもびっくりしました。

それからマレーシアボルネオ島コタキナバル。世界遺産キナバル山を見て、ジャングルトレッキングにも挑戦!

ハサナル・ボルキア・モスクそして個人的に一番感動したのはブルネイ王国。

正直このツアーまでこの国のこと知りませんでした・・・が、実は日本と密接なつながりをもつ大金持ちの国。日本は石油、天然ガスをこのブルネイ王国からたくさん輸入しているのです!!

さてこのお金持ちの国、現国王が540億円のポケットマニーで作ったモスク「ハサナル・ボルキア・モスク」にまずびっくり。

29代目にちなんで、1つ400万円の大理石でできたベンチが29個、厚さ4ミリの24金が張られた29の黄金のドームなどなどため息の連続でした!

また、この国の始まりでもあり、世界最大の水上集落のお宅訪問もいい体験でした。

また、この旅で一番思ったのは、世界各地から集まったクルーが一つになって、世界各地からのお客様をもてなす現場に感動しました。

世界が一つになってるという感じがありステキでした。 その中で一緒になってお客様のお世話ができたことに大きな喜びを感じた今回のツアーでした!!

特派添乗員:Peanuts (2011年1月)

ハサナル・ボルキア・モスクブルネイ旅行」の関連ブログ記事

ケニアでサファリ!
サンモリッツ湖
レジェンド・オブ・シーズ


ツアコン.jpホームツアーコンダクター.jp >> 添乗員の旅行ブログ >> アジア >> ハサナル・ボルキア・モスク