ツアコン.jpホームツアーコンダクター.jp >> 添乗員の旅行ブログ >> アジア >> アムリトサルの黄金寺院

アムリトサルの黄金寺院

灼熱のインドに添乗して参りました。でも今回は通常訪れる観光箇所は一切無し。

ヒンズー教・チベット仏教・シーク教とインド宗教巡礼の旅。前回催行されたのは4年前ととってもレアなツアー(笑)

インドでよく見るターバン。さまざまな色があるけど、色の違いは階級の違いと思ってる人多いのでは?

正解は"好み"だそうです。自分の好きな色や服とのコーディネート、その時の気分によってターバンの色を決めるそうwww

通常、ターバンは男性しか巻きませんが、どうしてもどうしても巻いて欲しくて、今回私、まいてもらっちゃいました!!!!

布は7mもあるの。それをぐるぐる器用に巻いてもらい、あっという間にインド人!!! 重いし通気性悪そーって感じだったけど、何気に通気性いいし、髪が隠れてさっぱり♪蒸れない!!

アムリトサルの黄金寺院そしてターバンをしている人のほとんどがシーク教徒です。

今回はアムリトサルにある黄金寺院というとこに行きました。ここはシーク教の総本山、イスラム教でいうなれば、彼らにとってのメッカと同じに値する神聖な場所。

池の周りでは沐浴をする人も。そこでガイドさんがお客様に説明を始めると・・・・人・人・人!!!! 絶対的に観光地ではないので、とっても珍しいみたい。

私達の周りはいつも人だかり。何度も写真を撮ろうといわれ、芸能人になった気分。インドの物売りはしつこいけど、そうゆう部類の人はここにはいない。

失礼だけど、インド人=しつこいとか お金に執着してるってイメージがあった(トモダチのせい?)

でも、今回の旅でその気持ちが180度変わった気がする。

あったかくって、笑顔がかわいくて、好奇心がつよい、素直で純朴。これが本来のインド人だったのかなって。

いろんな笑顔に出会えた感慨深い旅でした。

特派添乗員:chack (2010年12月)

アムリトサルの黄金寺院インド旅行」の関連ブログ記事

インドの物売り
インドイスラム建築の傑作
チュニジアンブルー!!


ツアコン.jpホームツアーコンダクター.jp >> 添乗員の旅行ブログ >> アジア >> アムリトサルの黄金寺院