世界遺産・黄龍

写真は中国四川省の「黄龍・五彩池」です。

エメラルドグリーンに輝く湖沼群が棚田状に連なり、黄龍最高地点の高度3500メートルくらいのところに存在しています。

世界遺産・黄龍

太陽光により、紺碧、紫、翡翠緑などの色に変化し、また地下水に炭酸カルシウムが含まれているため、湖底、湖岸に乳白色の結晶体が付着し、独特の風景を作り出しています。

この池の下には黄龍古寺(道教)があり、周辺に住むチベット族、羌族、回族、漢族共通の信仰の対象になっています。

今は新しいロープウェーも整備され、数百メートルおきに休憩所兼酸素吸入所もあり、快適なハイキングをお楽しみ頂けます。

世界遺産・黄龍、奇跡の景観を是非ご堪能下さい。

特派添乗員:小田果人 (2011年8月)

世界遺産・黄龍中国旅行」の関連ブログ記事

九賽溝「チベット民族ショー」
武陵源の百龍エレベーター
紅葉の九寨溝・黄龍