スペインのBAR(バル)

スペインでは食事の時間帯が日本に比べ遅い。昼食は早くて13:30~、夕食なら20:30頃から。

だからなのか、それらの間の時間にも軽食を取ったりするようです。

1098.jpgこの写真は、ひと観光後のフリータイムにガイドとお茶している時のもので、時間は10:00頃ですがこんなに人がいます。みんな会社から抜け出て来ているそうです。

ところでこの国のBAR、「バル」と読み、もちろん夕方以降はお酒が中心となると思いますが、ただのいわゆる「バー」ではなく、朝や昼間は軽食、その他はカフェ、とマルチの役割をこなすすぐれもの店なのです。

ほとんどがカウンターでの立ち飲みスタイルで、町の中心には数百メートルに一軒あるといわれています。

ツアーではトイレ休憩のサービスエリア内にもあり、カフェや生搾りオレンジも安く、生ハムのおつまみ付きの生ビールがたった2ユーロなんていうのもありました!!!

特派添乗員:原かな (2009年12月)

スペインのBAR(バル)スペイン旅行」の関連ブログ記事

闘牛観戦
ベルギービール「クワックKwak」
バルセロナ・グエル公園