王女の町・オビドス

ヨーロッパ添乗だと、日程表と時計をにらめっこ...なんて事も多いけど、ここポルトガルではそんなことが全くありませんでした!

親切な人ばかりだし、初めて行ったお国なのに時間がゆっくり流れ、とても居心地の良いところでした。

王女の町・オビドス

中でも気に入ったのがオビドス。

オビドスは「王女の町」とも言われ、13世紀のポルトガル王妃が王様にプレゼントしてもらった町なんです。

王妃が気に入ったという白壁の家々と、可愛いお土産の数々、おいしい果実酒などが楽しめる。世界遺産にはまだ登録されていないけど、とっても素敵な町でした。

城壁に登って、町を一望することをお忘れなく!!(ただ、柵はないので落下しないように...)

特派添乗員:ゆか (2011年6月)

王女の町・オビドスポルトガル旅行」の関連ブログ記事

カリフォルニア・クルーズ
恋人たちの公園
モロッコの革なめし工房