闘牛観戦

情熱の国、スペインといえば何を連想しますか?

パエリア、ワールドカップ優勝、フラメンコ、そして闘牛といった所でしょうか。

私は今回、闘牛付きのコースに添乗してきました。スペインのイメージの一つに大きく挙げられるこの闘牛ですが・・行程には含まれてないことも多いです。

闘牛観戦現実的なところ、地元でもサッカーのように誰もが皆、好きなわけではありません。むしろ、動物虐待ということで、反対している市民の方が多いほど。

というわけで、あと何年かしたら、この名物の闘牛も廃止になるという流れもあるそうです。

観る前のお客様は、「これを観るためにこのコースに参加した」と豪語。

でも、実際に闘牛を目の当たりにして・・顔面蒼白。「かわいそう・・。もう観たくない」の声まで。

闘牛好きな人にとって、闘牛の魅了は牛が殺されることではなく、マタドール(闘牛士)の華麗な動きを見ることだそうです。

そして、会場の張り詰めた空気や臨場感、スリルを味わうこと。私達には到底、理解の出来ない見解でした。

私の勝手な意見としては、布を翻して、牛をかわすマタドールの動きだけで十分、見物だと思います。

例えば、沖縄の闘牛は、牛同士を角で戦わせて強さを競うもので決して殺したりはしないし。

だから、牛を殺してまでする必要はないのでは・・と考えずには居られませんでした。

最後、マタドールに一突きされて、天国に行ってしまった牛に縄をくくりつけて、馬で引きずらして、退場させるシーンはなんともショッキングな光景でした。

ショックな出来事もありましたが、スペインはご飯もおいしいし、毎日がハイライトで人々も陽気だし、個人的にはとっても大好きです。

でも、もう闘牛は懲り懲りかな(笑)

特派添乗員:chack (2011年6月)

闘牛観戦スペイン旅行」の関連ブログ記事

スペインのBAR(バル)
添乗員旅ブログに参加してみませんか??
バルセロナは全裸OK???