南米の添乗員ブログ

ナスカの地上絵(世界遺産)

ナスカの地上絵(世界遺産)

(特派添乗員:eureka)
2回目のペルーに行ってきました! 今回はリベンジです。リベンジ!!! 何かというと・・・世界遺産・ナスカの地上絵(1994年世界遺産登録)です! 前回は定員がPAXでぴったりになってしまい、3時間......→続きを読む


憧れのマチュピチュ

憧れのマチュピチュ

(特派添乗員:Peanuts)
南米はとりあえず行きつくまでがとても長い道のり。 また、フライトの変更、キャンセル、ストライキと乗り継ぎもスムーズとは限らない。 行きは幸運にも順調だったが、帰りにやはりボゴタ~L.A間が9時間の......→続きを読む


「南米のパリ」--ブエノスアイレス

「南米のパリ」--ブエノスアイレス

(特派添乗員:♪ベル♪)
アルゼンチンのブエノスアイレスは、南米のパリと呼ばれてるほど、おしゃれな街。 大体、添乗だと半日観光だけ。泊まっても、1泊だけ。 それだけじゃ、もったいないくらい見所があるブエノスアイレス。 おフラン......→続きを読む


プレインカ時代の土器

プレインカ時代の土器

(特派添乗員:Tomoyo)
アレにしか見えないのは、私だけですか????? そんなことはありません。まさにこれはそのアレ(・・)なのです。 これはリマ市内の天野博物館が休館の時にしか来られない、モチェ文化のコレクションを中心とし......→続きを読む


雨上がりのマチュピチュ

雨上がりのマチュピチュ

(特派添乗員:こも姉)
ペルーに行ってまいりました! 出発前から問題ありきのツアーで、こも姉もモチベーションダウンで出かけることになりました。 が、そんな心配をよそにお客様はみな良い方で安心。高山病になるお客様も少なく順調に......→続きを読む


恋人たちの公園

恋人たちの公園

(特派添乗員:ゆか)
スペインのバルセロナにある「グエル公園」を想わせる、タイルモザイクの絵が描いてあるここは... 南米ペルーにある「恋人たちの公園 parque del amor」です。 公園の真ん中には、大胆にカップ......→続きを読む


アマゾン川のアナコンダ

アマゾン川のアナコンダ

(特派添乗員:こも姉)
最近南米に添乗しっぱなしのような数ヶ月を送っておりました、こも姉です。 今回は南米でもエンジェルフォールズ、レンソイス砂漠、アマゾンと、秘境を2週間かけて回る究極のツアーに行ってきました。 アマゾンは......→続きを読む


ストライキ大国ペルー

ストライキ大国ペルー

(特派添乗員:♪ベル♪)
南米ペルーになんと、7日間で観光しちゃう究極の強行(盛りだくさんと言ったほうがいい?!)ツアーに添乗してきました。 毎日、3時間睡眠・・・・・の上に高山病も加え眠れない&お湯でない日々・・・・・・。 ......→続きを読む


イグアスの国境

イグアスの国境

(特派添乗員:ゆか)
人生初、3つの国の国境が交わる地点に行ってきました!! 日本は島国なので、どうしても飛行機などに乗らないと国を越すことは出来ないですが、ここ南米イグアスの人々にとって国境を越すことは日常茶飯事なようで......→続きを読む


イグアスの滝での楽しみ

イグアスの滝での楽しみ

(特派添乗員:Hiroko)
雨カッパ上下をご準備下さいと出発前のご連絡。そんなに濡れるのか? 確かにアルゼンチン側の悪魔の喉笛では、風向きによっては横殴りのしぶきでびしょ濡れになります。 でもカッパが本当に威力を発揮するのはこれ......→続きを読む